Official Blog 公式ブログ

  

PROFILE

板橋マサ江

板橋マサ江 Masae Itabashi
1946年 九州・小倉生まれ
1969年 関西学院大学文学部卒業 日本航空入社。1973年退社後ヨーロッパ滞在中にヘアアーティスト板橋進氏と出会い、翌年に板橋進氏と結婚し美容室経営をスタート。1995年仏「ジャ ン・クロード・ビギン(ブランド)」と契約。現在、東京を中心に14軒の美容室を展開中。2004年モロッコ美容コスメ「ローズ ド マラケシュ」をスタート。

2008年3月19日

あしたからモロッコに行ってきます!!

街を歩いていると春らしい色が目にはいりますよねー。今年は特に、ビタミンカラーを身につけた人が多い感じがします。

ちなみに私はふだんはほとんど黒、茶、白しか着ないんですよ(ショップチャンネルに出るときは気分を変えるためにライトグリーンやオレンジを着ますが、ふだんは絶対に着ませんね~)

でもやっぱり春になると明るい色に目がいくので、アクセサリーやインナー、小物とかで取り入れたりしています☆

うちの美容室(ジャンクロードビギン)でも、明るめのファッションに合わせて髪の色を明るくしてほしいっていうお客様が増えてるそうです。

 

アーモンドの花.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像さて、明日はいよいよモロッコへ出発!!

今の時期、まだバラは咲いていないのですが、かわりにアーモンドのきれいな花を見ることができます♪

この写真、『桜・・・?』ってかんじですけど、アーモンドの花なんですよー。遠くからみるとほんとに桜みたいで。うすいピンクと白のお花がとってもきれいで癒されちゃいます♪♪

 

 

 

いつもは飛行機でマラケシュに着くと、そこからジープに乗ってバラの谷に向かうのですが、今回はマラケシュから海の方へ、エッサウィラという港町に行ってきます!

エッサウィラは芸術家の町といわれていて、たくさんのアーティストが住んでいるところ。壁や家がほとんど白とブルーで統一されていて、ものすごーく素敵なんですよ!!

そして最近エッサウィラからアガディールにかけての海岸沿いに、タラソテラピーの施設が次々とできています。高級リゾート地になってきてるんですね~。フランスのセレブたちも押し寄せてきてるらしく・・・ということで私も体験してこようと思ってます!!

 タラソテラピーは海洋療法なので、海の水と塩が大切なファクター。モロッコの海は工場がないからとてもキレイで、海流の影響でミネラルも豊富だから、タラソにはぴったりなんです。

モロッコの塩はフランスではよく知られていて、有名なレストランでも使われているんですよ。ちょっと甘くてミネラルも豊富でおいしいんですよね~♪

 

ちょっと話はかわりますが、うちの商品でもおなじみのアルガンオイル。そのアルガンの実がなるアルガンツリーはエッサウィラとタルーダントとディズニットを結んだ三角形のなかにしか生息していないんです!世界でもここだけ!

この三角形から一歩でもはみだすと、生息していないというのですから不思議ですよねぇ~。

 

モロッコ地図.jpg
アルガンツリーが生息しているのは乾燥地帯。だから自分の根っこを100Mものばして水分や栄養を吸収しているんですって。100Mって・・・とてつもない生命力!!
そんな強い生命力をもっている木からとれるアルガンオイルは、ほんとに貴重なオイルだなぁってつくづく思います。
 
 
 
モロッコに行くと、いつも新鮮な出会いがあるから、もう今からほんとに楽しみ♪
 
ただひとつきがかりなのが・・・・
 
うちで飼ってる犬のことですね~・・
やっぱり長期間会えないのはさみしくって・・
 
 
名前は‘マロン’。ラブラドールの3才です。
マロンは生まれてすぐにうちに来て、性格は自分のしたいことがはっきりしてる、とってもわかりやすい犬です。
ある意味私に似たのかもしれませんね(笑)
旅から帰ってくると「どこに行ってたのよ~っ!!」と20回くらいとびついてくるから、ほんとにかわいいっ♪
 
 
 
マロン.jpgのサムネール画像マロンと離れるのはさみしいですが・・・
モロッコでいろんなことを吸収してパワーアップして帰ってきたいと思います!!
 
次回は帰国後にモロッコのみやげばなしをお届けする予定です!
お楽しみに☆
 

 

2008年3月13日

お肌の衣替えはお済みですか?

朝晩はまだひんやりとしますが、 日中はとてもポカポカとして気持ちがいいですね~。

外を歩くのも足どりが軽くなって、うきうきしてしまいます♪♪

 

だいぶ春らしくなってきたので、お洋服の衣替えをした方も多いのでは? 

そこで私からちょっとご提案。

この時期、お洋服の衣替えとおなじように、是非していただきたいことがあるんです。

 

それは‘お肌の衣替え’

 

寒~い冬を乗り越えたお肌は、古い角質や老廃物でかたくて、ゴワゴワ・・・

お肌がかたくなると、いくら化粧水や美容液で栄養を与えても、なかなか浸透してくれません。

 うーん・・・それではもったいないですよね・・・

 

そこでおすすめなのがゴマージュオミエル

 

ゴマージュオミエル・・?』

なんだか聞きなれない言葉ですよね~・・。

実はこれ、フランス語で‘ハチミツの垢すり(ゴマージュ)’という意味なんです。でもこの商品は垢すりだけでなくパックまでしてしまうというすぐれもの!

  ごま.jpgこのハチミツ、とーっても貴重なネロリ(オレンジフラワー)から採られたものなんです。

ネロリのハチミツは保湿性が高くてお肌の潤いを保つ効果がばっちり☆

そしてミツロウとハチミツが古い角質や老廃物を、お肌を傷つけることなく、やさしくからめとってくれます。

化学的なものを一切使用していない、天然素材だからこそなせる業なんですよー。

 

 

私もびっくりしたのですが、なんとミツバチは一生かけてティースプーンの半分程度の蜜しか採れないんですって!!それをお顔にぬるなんて、ほんと贅沢ですよね~。

そんな貴重なハチミツには自然のめぐみがたっぷり!!

ハチミツに含まれるミネラル、ビタミンB2、B6、ナイアシンは肌細胞の働きを活性化させ、代謝を促進。そしてビタミンCには美肌効果が。

だからゴマージュオミエルでパックした後のお肌はしっとりやわらか♪余分な老廃物が取り除かれてキメも整い、衣替え完了です☆☆

 

と、ここまで読んで・・・

『よーし、うちの冷蔵庫に眠ってるハチミツでやってみようっ!』

と思った方はいませんか?

 

うーん、残念ながら大半の市販のハチミツでは、ゴマージュオミエルのような効果が得られないんですねー・・。

なぜなら・・・市販のハチミツには水アメがはいっていることが多いからです。水アメがはいっているとお肌は逆に乾燥してしまうんです。お砂糖はものすごく水分を吸収しますよね。それと同じでお肌の水分も奪われてしまうんです。

 

ちなみにうちのハチミツはモロッコの王様の農園からわけてもらっているんですよ。写真はハチミツを採っているおじさんです。

はちおじさん.jpg  

 

 

 

 

 

そしてそのハチミツは新商品のアルガンリップバームにもはいっています。

私が最近毎日かかさずしているのが、このリップバームを使った‘リップ美容法’。口紅をぬる前にリップバームをよーく塗り込みながらマッサージ。すると一日中、乾燥しらずのふっくらした唇を保つことができちゃいます!唇の縦じわも気にならなくなるので、ほんとにおすすめ☆

 

3/20からモロッコへ材料を買いに行ってきます!

次回は楽しいモロッコ話をお届けしたいなぁと思っていますのでお楽しみに!!

 

NEW ENTRY

新商品「日焼け止め化粧下地」の発表会♪

FRaU 4月号で紹介されました♪

My Age 春号で紹介されました♪

【2月1日発売】新商品アルガンオイルローズ

美ST 3月号で紹介されました♪

BACK NUMBER

CATEGORY