Official Blog 公式ブログ

  

PROFILE

板橋マサ江

板橋マサ江 Masae Itabashi
1946年 九州・小倉生まれ
1969年 関西学院大学文学部卒業 日本航空入社。1973年退社後ヨーロッパ滞在中にヘアアーティスト板橋進氏と出会い、翌年に板橋進氏と結婚し美容室経営をスタート。1995年仏「ジャ ン・クロード・ビギン(ブランド)」と契約。現在、東京を中心に14軒の美容室を展開中。2004年モロッコ美容コスメ「ローズ ド マラケシュ」をスタート。

2008年5月26日

今年のバラは豊作でした。

モロッコのケラア・デ・ムグナというバラの谷に5月の初めごろ2・3週間しか咲かないダマスクローズ。ここは世界五大産地のひとつです。おなじダマスクローズでもそれぞれの国や産地によって全然かおりがちがうんですよー。

モロッコのダマスクローズは私がバラの中で一番感動したかおり。この素敵なかおりがきっかけでローズドマラケシュをスタートすることになったんですねぇ。まさに運命の出会い!

モロッコのダマスクローズに出会う前は、実はバラのかおりってそんなに好きではなかったんですよ。バラっていうと、どうも甘すぎて強すぎるっていうか・・・いわゆる‘バラ’っていう印象ですね。でもモロッコのダマスクローズのかおりを嗅いだ時に、とってもさわやかで優しいかおりがして、本当に感動!!

バラ1.JPG 

2004年4月、最初にモロッコに行ったときに、私はこのバラに出会いました。一年のうち、たった2・3週間しか咲かないから、今おもえばほんとに運がよかったなぁ~と思います。

最初のきっかけはスーク(市場)で乾燥したバラを売っているお店にいったことでした。そこで乾燥したバラのかおりを嗅ぎ、『このバラが生えてるところに今すぐ行きたいっ!』と思ったんです。

ドライローズ1.jpgすぐさまガイドにそれを伝えると、ガイドもドライバーも目をまるくして『それは無理!無理!』と大反対。

『どうしてそんなに大反対なの?』とたずねて、理由をきいて納得・・・

バラの谷に行くにはマラケシュからジープに乗って6時間もかかって、しかもその道のりはとてつもない険しさ!モロッコで一番たかい山、アトラス山脈(なんと4000M級!富士山より高い!)を山越えしなきゃいけいんです!

さすがに一瞬、躊躇しましたが、『いつ行けるかわからないし、もう一生こんな機会ないかもしれない・・絶対バラの谷に行きたいっ!』と思い『お金は3倍払うから行って!』と言いました。

こうしてやっとドライバーとガイドもしぶしぶですが納得。水をいっぱい買い込んで、バラの谷に向かうことになったのでした。

 

写真はバラの谷にあるバラグッズ屋さん。とってもかわいくないですか?バラ水やバラの石けんなどなど、バラに関係したものをたくさん売っています。

ただ、こちらはあくまで観光客用なので、本物(純度100%)かどうかは・・?

バラグッズ屋さん3.jpg

バラグッズ屋さん1.jpg

 

と、ここで今年のバラ情報を☆

今年のバラは私が3月にモロッコに行ったときは、ちょっとどうなるかわからないと聞いていました。4月になってバラの谷につめたい風が吹いて開花時期も遅れて、とっても心配してたんです・・つめたい風が吹くと品質も悪くなるのでほんとにどうなることかとひやひや・・・

ところが!そのあとカーッと温度が上昇!4月の末にいいお天気が続いたのでバラは豊作!!しかも品質もとってもいいんです♪♪

『あ~よかったぁ~』と胸をなでおろしました。

 

麻袋バラ.jpgこれで今年も皆様にいいオードローズローズオイルをお届けできます♪♪♪

豊作でほんとによかったぁ~ 

 

 

2008年5月13日

モロッコみやげばなし③~モロッコのおいしい食べ物~

モロッコみやげばなし第3回はモロッコのおいしい食べ物についてのおはなしです♪

 

モロッコでなんといってもおいしいのが、無農薬のお野菜!!

その時期にとれるものが農家から直接屋台にならびます。土がついたままの野菜や、ふぞろいの野菜ががばっとならべられている光景は日本のスーパーとは全然ちがいます。パック売りなんてものはなくて、すべて量り売り。どの野菜もいきいきとしていて本当においしそう!!

やさい売りのおじさん.JPGなかでも特においしそうなのはトマトでしたねー。日本であまくておいしいトマト(金太郎トマトとか)を買おうと思ったらとても高くついちゃいますが、モロッコなら200円もだせば、あまーいトマトが10個は買えちゃいます。

そんなおいしい野菜をつかったモロカンサラダは絶品!!

村のサラダ.JPG写真は農家のおばさんが作ってくれたモロカンサラダ。野菜が主体の味付けになっています。野菜そのものがとってもおいしいから味付けはほんの少しでいいんですねー。ふつうのおばさんが作ってくれたのですが、色彩感覚がとっても素敵だと思いませんか?盛り付けかたや白の食器も素敵♪

そして次の写真はタジン鍋。これはもうモロッコの定番中の定番料理。モロッコ人は毎日たべても飽きないみたいです。私はリヤドで4日食べて、5日目はさすがにあきてしまいましたが・・・(笑)

タジンなべ.JPGタジン鍋は、とんがりぼうしの形をした蓋をかぶせて炭火で長時間蒸す料理。その家ご自慢のタジン鍋の味があって、タジン鍋をつくれないお嫁さんはだめなお嫁さんだとか。

 

つづきまして、次の写真はモロッコパンのパン焼き屋さん。自分の家でこねた生地をパン焼き屋さんにもって行くと、石釜で焼いてくれるんです。外はパリパリで中はしっとり♪素材の小麦がいいからほんとにおいしいんですよ~。私は世界で一番おいしいパンだとおもいます☆

パンとおじさん.JPG  

モロッコの料理は素材がいきいきとしてるから食べていてもパワーがもらえるんですよね。

 

次回はモロッコのピザ屋さんとミントティー、そして今年のバラの谷の情報をお届けする予定です!

お楽しみに!!

 

NEW ENTRY

新商品「日焼け止め化粧下地」の発表会♪

FRaU 4月号で紹介されました♪

My Age 春号で紹介されました♪

【2月1日発売】新商品アルガンオイルローズ

美ST 3月号で紹介されました♪

BACK NUMBER

CATEGORY