Official Blog 公式ブログ

  

PROFILE

板橋マサ江

板橋マサ江 Masae Itabashi
1946年 九州・小倉生まれ
1969年 関西学院大学文学部卒業 日本航空入社。1973年退社後ヨーロッパ滞在中にヘアアーティスト板橋進氏と出会い、翌年に板橋進氏と結婚し美容室経営をスタート。1995年仏「ジャ ン・クロード・ビギン(ブランド)」と契約。現在、東京を中心に14軒の美容室を展開中。2004年モロッコ美容コスメ「ローズ ド マラケシュ」をスタート。

2011年5月10日

自家製タジン鍋 2011.05.10

モロッコでは、タジン鍋はレストランで食べるより
自宅で、ホームメイドのほうが
おいしい!と云われます。
 
これはお家で作ってくれたタジン鍋。
クスクスのうえに、でかっとおおきな野菜が
たくさんのっています。
クスクスは世界で一番小さなパスタといわれ、
とても小粒で、お米ぐらいの大きさです
これもじつは小麦から家庭でこねて
作ります。全部手作りで、スープもホントおいしい!
おなかいっぱいに、なりました。

blog0510.JPG
 
これは、カバブといわれる
メンチボールを串焼き状にしたもの。
味も日本人好み。

blog0510a.JPG
 
モロッコのおいしい野菜に
ほっくりとした、やさしい味。
おなかいっぱいになって
お昼寝したくなりました。



2011年5月 6日

ばらの谷の思い出 2010.05.06

モロッコから帰ってきて、
「ご無事でよかったですね !」と
お声かけいただき、、、ご心配をおかけしました。
ありがとうございます。
 
色んなことが、今回はあったけど、
いいいことも、ありました。
それは、今年のバラは、できがすばらしいい!
芳醇な香りです。
摘んできたバラをそばに置いていると、
今でも、みずみすしく、豊かに香っています。

IMG_3498.JPG
IMG_3514.JPG
 
バラの生命力の強さを感じます。
今年のバラの香りは例年になく、
素晴らしい香りに出会うことができました。
 
2011年5月 4日

パリから帰国 2011.05.04

パリから帰国する日です。夜遅い便なので、
ちょっと時間あるので、パリを散策。
この街は、ショーウインドを見るだけでも、楽しい。
このお花屋さんは、サントノーレにあって、
色んな薔薇の種類のみをおいてあって、
彩りがとてもキレイ。

blog0504.JPG
パリの石畳みの道を歩き回りました。
さあ!旅は、今日で終わり。
明日は、東京です。

2011年5月 2日

初夏のようなパリ 2011.05.02

パリのホテル エトワール メリディアン。
ロビーのレストランにテラスがあって、
ちょうど気持ちのいい風が心地よい。

blog0502g.JPG
明日も、晴れそうなので、パリを歩くには、ちょうど良かった!
セーヌ川のバトーにでも、乗ってみようかな?


2011年5月 2日

追悼のキャンドル 2011.05.02

マラケシュの爆弾テロ事件の現場には、
たくさんのキャンドルが並べられて、
悲しい 悲惨な場所と、なりました。

blog0502f.JPG
19名の死者を出した事故から
まだ2日しかたっていないのに、この場所は、
地獄のようになってしまった。
もうすぐ夜12時になろうとしているのに、
みんな、立ち去ろうとしない!
こんな理不尽な事が起って、いいんだろうか?
こんなに平和な人たちなのに、犠牲に
なるなんて!
悲惨な後に、悲しみが、続きます。


2011年5月 2日

マラケシュを発って 2011.05.02

朝早く、6時30分に、ホテルを発って、マラケシュの飛行場へ。

blog0502e.JPG
ここは、セックスandシティの舞台になった空港です。
大きい蜂の巣のようなユニークなかたち。
モロッコ第二の大きな飛行場なのに、
エアフランスが乗り入れしてないので、
エアーモロッコでパリへ向かいます。
時間は3時間半ぐらい、
時差があるので、パリ着は午後3時すぎです。
今回は怖い事件も、あった旅でしたが、
きっと忘れられない旅となりました。


2011年5月 1日

本場のハマム 2011.05.01

ホテルのハマムで、サボンノワールの
垢すりコースをやってもらいました。

blog0501c.JPG

始めは、スチームサウナの中で体を
温めてから、全身にサボンノワールをぬります。
約5分ぐらい、おいて、お湯で洗い流す。
そして、ケッサで垢すり。
消しゴム状態で垢がいっぱい出てきます、
その後ガスールをパック
顔から、髪、身体全身に塗って、
10分ぐらい、おいて、洗い流す。

お肌は、ツルツル、ピカピカ。
全部で450DH 約5000円。
おすすめのハマムコースです。

2011年5月 1日

ホテルの部屋のテラス 2011.05.01

マラケシュのクトゥービアホテルに滞在する時は、
できるだけ この部屋をお願いします。

blog0501a.JPG
それは、このガーデンテラスがすばらしいから。
お部屋から、すぐにお庭に出ることができて、
テラスのソファで、ゆっくりできます。
お庭には、花がいっぱいで、
小鳥もきて、ゆっくりと風の音が。
外は、警戒体制で、騒がしいスークなのに、
ここは、とても静かです。


2011年5月 1日

マムーニアで食事 2011.05.01

この時期なので、
ホテルマムーニアも警戒体制が、
凄くてホテル滞在者でないと
レストランの使用もダメといわれました。
そこをなんとか、通してもらって
プールサイドのレストランに。

blog0501b.JPG
バイキングで、特にシーフードがオススメ!

blog0501.JPG
牡蠣とサーモンが美味しかった。
サラダも豊富なメニューで、
お肉もデザートも、さすがマムーニア。
堪能しました。

2011年4月30日

マラケシュのホテル 2011.04.30

マラケシュのホテルは、いつも、このホテルに決めています。
ジャルダン ドゥ クトゥビア

blog0430c.JPG
イタバシさん!お元気ですか?と
スタッフ皆さんが声かけしてくれます
 ホテルには、お花がいっぱい。
ローズやジャルダンの香りがただよっていて、
リラックスできるホテル。
5星ですが、へんに格式ばったところもなく、
自然たいで落ちつけるところが、いいな!

昨日の爆弾事故のレストランからも、
すぐ近いんだけど、このホテルの中は、
とても静かです。


2011年4月30日

ウリカの里 2011.04.30

マラケシュの郊外。
車で1時間ぐらいのところにウリカの里が、あります。
遠くにアトラス山脈を望み、とても空気がいいところ。
車を降りると、あっ!空気が違うと
すぐに分かります。

blog0430b.JPG
この村に、すばらしいハーブ園があって、
自然の有機栽培で、たくさんのハーブを育てています。
ここは昔から水がいいといわれて
おいしい野菜が育てられていたそうです。
ハーブも元気に、育てられていました。
ローズマリーが一面に、いい香り。

2011年4月30日

砂漠に続く道 2011.04.30

バラの谷から、すこし離れると、
もうこんな乾いた荒野です。

blog0430a.JPG
カラカラの土地で、粘土質の地面。
ここから先は砂漠が、広がるんだなーと思うと、
こんなところに偶然にバラが咲いたことじたい、
あり得ない偶然。
アトラス山脈の雪どけ水が、ダデスの谷に流れこみ、
真っすぐな太陽の光が
世界でも、最高のバラを育てたんですね。
自然は、ゆっくりと流れていき、
すばらしいものを私たちに与えてくれました。
ここに来ると、しっかりと、
自然と向きあっているって感じがします

2011年4月30日

今年のダマスクローズ 2011.04.30

今年のバラはどうですか?
農家の方たちに尋ねると、
さわやかな笑顔がかえってきます、
まだまだ満開ではないけど、
小粒ながら、すばらしい香り。
今年のバラは、例年にないくらい芳醇な、豊かな香り!

blog0430.JPG
今年は、すばらしい商品が、できそうです。
楽しみにしていて、くださいね!


2011年4月29日

モロッコの小学校に! 2011.04.29

昨日、ワルザザードの近くの村の小学校に、
ノートとえんぴつ100冊を持って行きました。
年に一度のブレゼントです

blog0502b.JPG
子どもたちも私の顔を覚えてくれているみたいで、
ニコニコして、、、
ここでは、授業料は無料ですが、
教科書やノート代は有料なので、
それが払えない子どもたちもいるようです。
日本から、持ってきたノートやえんぴつを楽しみ!に
待っていてくれたんですね、
言葉は通じなくても
子どもたちの気持ちは、ちゃんと通じました。
また、来年来るからね!

2011年4月29日

マラケシュで 爆事故にニアミス 2011.04.29

マラケシュの中心にあるフナ広場のレストランで、
二階が爆発。

blog0502.JPG
テロという説とたんにプロパンガスが爆発したという説。
死者11名、 負傷者数名、
こちらのテレビでもニュースでさかんに流れています。
真偽のほどは、まだ
わかりません
でも私たちは、あと30分早かったら、
ちょうど前をとおる所でした
今日のホテルから、すぐ近くだし、、、
ほんと、ニアミス。
危ないところでした
モロッコはふつうに平和な国なのに
こんなことが起こるなんて、信じられない!
何かの間違いであってほしい。


2011年4月28日

タジン鍋とモロッコパン 2011.04.28

田舎のレストランで食べたタジン鍋は
素朴な味がして、美味しかった。

blog7.JPG
中身はチキンとじゃがいも、
トマト味がして。
こんなにおいしいのは、
やはり野菜が新鮮だから、、だと思う。
それに、この大きな丸いモロッコパンの美味しいこと。
最高です。

2011年4月28日

バラのブーケを売る子どもたち 2011.04.28

バラの谷に入ると、子どもたちがバラの花びらで、
ブーケを作って観光客に売っています。
今年はなぜか?ハート形が流行とか、
10ディラハム、約120円。
前には、キャンディをあげるとよろこんでいたのに、
飴よりお金をちょうだい!とのこと。
なんか!かわったな!

blog6.JPG
2011年4月28日

バラの谷にきました 2011.04.28

朝からさわやかな青空。
ホテルから2時間ぐらいで、バラの谷に到着。

blog1.JPG
橋を渡って、ケアラの村に着くと
風にのって、バラの香りがただよってきました。
ちょうど、これから咲き始めて、満開の時期には、
村じゅうがバラに包まれる感じ。
ダマスクローズの香りって、いいな!
ピンクの小さくて可憐な花びらと
さわやかな香りに癒やされます。

blog2.JPGのサムネール画像
2011年4月27日

砂漠の街のホテル 2011.04.27

砂漠の街ワルザザードのホテル。ベルベルパレス。

blog0427.JPG
フランス人がリゾートに来てゆっくりした時間を楽しんでいる。
夜は星が降るように見えて、時間がとまっているかのよう。
ここからバラの谷までは約2時間ぐらい。
明日が楽しみ!



2011年4月27日

サハラ砂漠の上空から 2011.04.27


パリからモロッコへ行く途中で、サハラ砂漠の上空を通っています。

blog0502a.JPG
空から見る砂漠、この色は何と表現したらいいんだろう!
赤茶色の独得のなまの地球の姿。
真っ青な空。深いグリーンのオアシス。
異次元の世界にいるようです

2011年4月26日

ヒルトンホテル内にて 2011.04.26

慣れないiPhoneで、ブログを書いています。

IMG_3181.jpg
ここはオルリー空港にあるヒルトンホテル内。
乗り換えまで、まだ6時間あるんです。
ロビーに居座る、ただの客。
ソファを使ったお礼に、レストランで朝食でも食べようかな?

2011年4月26日

パリに着きました 2011.04.26

パリに着きました、
朝4時・外はまっくらです。

IMG_3179.jpg
でも気温は12度なので、そんなに寒く感じない
これから夜のパリを通り過ぎ、
オルリー空港へ向かっています。
タクシーで30分ぐらい,
それで飛行機を乗り換えて,モロッコのワルザザードへ。
今日の午後3時ごろには現地に到着、
長い旅です。


 iPhoneから送信


2011年4月26日

上空より・・・ 2011.04.26


いま、地球の上空を、パリに向かっています。
あと3時間、、これが長いんだな、今はロシアの上空かな・・・?
下の方に町の光が固まって見える。
だんだんと、大きな町が見えてきました。
黄色の光が綺麗です。


2011年4月26日

エアフランスのラウンジ 2011.04.26

今日は、空港内はとても空いている。
エアフランスのラウンジも、コンピュータ-ルームも、
誰も使っていませんでした。


110425_203209.jpg
飛行機も空いているそうで、よかった!
ゆっくりできるぞ〓


2011年4月25日

行ってきます! 2011.04.25

成田行きのリムジンバスで90分。
成田からは夜便で、出発します。
翌日の朝にはパリです。
パリはまだ少し寒いかな?では、元気で行ってきます!
モロッコからのメールをお楽しみに!

110425_1634401.jpg

NEW ENTRY

新商品「日焼け止め化粧下地」の発表会♪

FRaU 4月号で紹介されました♪

My Age 春号で紹介されました♪

【2月1日発売】新商品アルガンオイルローズ

美ST 3月号で紹介されました♪

BACK NUMBER

CATEGORY