モロッコのもうひとつの貴重な香り

ネロリとはビターオレンジフラワーからとれるエッセンシャルオイルのこと。ネロリという名前は、17世紀イタリアのネロラ公国の公妃アンナ・マリアが愛用したことに由来しています。
モロッコには"ネロリの森"と呼ばれる場所があり、有機肥料のみを用いた肥沃な土壌に何千本というビターオレンジの樹木が植えられています。2~3月にかけてモロッコではオレンジフラワーの白い小さなかわいいお花が満開を迎え、最も香りが強く、生命力あふれる朝に、ひとつひとつ丁寧に手で摘み取っていきます。
その花から、貴重なネロリのエッセンシャルオイルを採取するのですが、2.5トンの花を摘んでも、そこから取り出せるオイルはわずか1リットル。
その稀少性ゆえ、ダマスクローズと並んで大変高価で知られています。

古くから伝わる伝統の「モロッコ式水蒸気蒸留法」

手作業で摘みとられたネロリの花は、モロッコで10世紀から用いられている「モロッコ式水蒸気蒸留法」によりエッセンスが抽出されます。大きな釜に数十キロの花を入れて、下から水蒸気を通すことで"芳香成分を含んだ水蒸気"を放出。それを冷却管で冷やすことで、蒸留水とエッセンシャルオイルに分離させて抽出する方法を採用しています。
この方法では1リットルのネロリエッセンスを採取するために、約2.5トンのネロリの花を使用するため、非常に高い質の蒸留水とエッセンシャルオイルを抽出することができます。

"モロッコ美容の秘宝"「ネロリ」

古くから過酷な自然に負けない美容法を探求してきたモロッコ人は、そのパワーにも着目。
「肌が弱っているときは、ネロリが一番」モロッコでは、昔からそう伝えられてきました。また、大変貴重な乳香(フランキンセンス)と合わせることにより、さらなる相乗効果が生まれ、地元ではエイジングケア*に最適なコンビネーションと言われています。
昔から続くこのレシピは伝統的なモロッカンビューティの秘宝となり、お肌を保湿しハリとツヤを与えます。

*年齢に応じたケア

柑橘系のさわやかさとフローラルの上品さを併せもつネロリ

摘み取られた花びらは「ネロリ」と呼ばれる貴重なエッセンスになります。

エイジングケア*のマストアイテム

希少な花のパワーが息づくネロリのエッセンスはお肌に潤いとハリを与えます。

*年齢に応じたケア

ネロリを使用した主な商品

ページの先頭へ

MENU

検索

CLOSE