ONLINE STORE

アルガンオイルとサボテン種子オイルを98%以上配合、すっとなじみ潤うハリ肌に

ローズ ド マラケシュ ネロリオイル

内容量:15mL

公式オンラインストア限定商品

ビタミンEが豊富なアルガンオイルにネロリとフランキンセンスの精油を加え、さらに保水力の高いサボテン種子オイルを加えた100%ナチュラルなオイル状美容液。ネロリとフランキンセンスは年齢肌(エイジングサイン)や乾燥肌に効果を発揮する精油で、お肌をしっとりと潤わせ、ハリやツヤを与えます。まろやかでエレガントな大人の香りも魅力です。

※この商品は公式オンラインストアのみでの販売となります。

  • NEW
  • 限定品
通常購入
4,000円(税抜 / メーカー希望小売価格)
数量:

カートに入れる

使用方法

洗顔後、化粧水でお肌を整えた後、適量を手のひらに取ってお肌に塗布してください。
※成分上オイル焼けの心配はございませんが、日中外出される際は「ローズ ヴェール」のご使用をおすすめします。

こんな方におすすめ

  • 乾燥が気になり潤いが欲しい
  • お肌のたるみが気になる
  • 年齢肌が気になる
  • 敏感肌
  • ハリやツヤが欲しい
  • 天然成分の優しいものが欲しい

使用している天然成分

sozai01.jpg

【アルガンオイル】
モロッコ南西部の乾燥地帯にしか生息しないアルガンツリーの実の種子から抽出した希少なオイル。リッチな使用感でいて、肌にぴたっと寄り添うような心地よさは、天然のアルガンオイルならでは。モロッコでは1000年以上前から、美容や健康に役立てられてきました。ローズ ド マラケシュのアルガンオイルには"美肌ビタミン"と呼ばれているビタミンE(トコフェロール)や、肌のハリ・弾力を高めるリノール酸・リノレン酸が豊富に含まれています。ハリ・ツヤ・うるおいを与えるだけでなく、抜群の浸透性でべたつかずサラっとした使用感。顔、髪、体の保湿・美容オイルとしてマルチにつかえるところも人気の理由です。

sozai03.jpg

【サボテン種子オイル】
ウチワサボテンは乾燥した砂漠地帯で自生しながら、地中深く根をはり、水を吸い上げます。生命維持のため、水分を蓄える力が抜群に強いといわれていますが、そのエネルギーの塊ともいえるのが種であり、その種から抽出したオイルにはサボテンが持つ並はずれた保水能力という美容成分がつまっているのです。これこそ、カラカラに乾いた厳しい環境下で生き抜くための、自然が生み出した植物の特性。 また、ビタミンEの含有量はオリーブオイルの約13倍、肌への浸透力にすぐれたステロールはアルガンオイルの約11倍!またお肌のハリを左右するセラミドの原料となるリノール酸の含有率も高く、エイジングサインに効果的に働きかけてくれます。

sozai013.jpg

【ネロリ】
ネロリとはビターオレンジフラワーからとれるエッセンシャルオイルのこと。ネロリという名前は、17世紀イタリアのネロラ公国の公妃アンナ・マリアが愛用したことに由来しています。2~3月にかけてモロッコではオレンジフラワーの白い小さなかわいいお花が満開を迎え、最も香りが強く、生命力あふれる朝、ひとつひとつ丁寧に手で摘み取っていきます。その花から、貴重なネロリのエッセンシャルオイルを採取するのですが、2.5トンの花を摘んでも、そこから取り出せるオイルはわずか1リットル。エッセンシャルオイルの中でも大変高価なオイルとして知られています。

frankincense.jpg

【フランキンセンス(乳香)】
フランキンセンスは乳香とも呼ばれ2000年以上の歴史があり、昔はゴールド(金)よりも高く評価されていたくらい大変貴重で高価なものでした。乾燥した大地に自生する木の幹を傷つけることで採られる樹液を蒸留して得られる精油には、心を静めたり、浄化をする作用がある事から、古くから瞑想や祈りの際に用いられてきました。モロッコでは古くから相性の良い「ネロリ」と組み合わせる事で、エイジングケア*のアイテムとして愛用され、伝統的なモロッカンビューティの秘宝となりました。
*年齢に応じたケア

全成分

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、オプンチアフィクスインジカ種子油(サボテン種子オイル)、ビターオレンジ花油(ネロリ)、ニュウコウジュ油(乳香)

備考欄

  • 無着色、無鉱物油、防腐剤/石油系界面活性剤/アルコール/合成香料不使用
  • 天然素材を使用している為、収穫した年によりまして、色や香りの違いが出ることがあります。
  • 高温多湿、直射日光を避け、保管してください。

Recommend

商品を検索する
検索

Calendar Loading

ページの先頭へ

MENU

検索

CLOSE