Argan アルガン 肌や髪に潤いとハリを与える、貴重なアルガンオイルのパワー

アルガンオイルがメラニンの生成を抑制!

最新研究でアルガンオイルが細胞内のメラニン生成を抑制することが判明。下の写真では時間と共にメラニン生成酵素であるたんぱく質が減少している。
アルガンオイルには、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼやドーパクロムトートメラーゼの活性を抑える働きがある- ということが、筑波大学生命環境系/北アフリカ研究センターの磯田博子教授によって証明されました。サンプル細胞を用いた実験によると、希釈したアルガンオイルを与えた場合、約72時間後には、メラニンの産生量が減少。分子レベルで、メラニンの過剰な生成が抑えられたことが確認されました。こういった効果は、他の植物オイルではほとんど見られず、アルガンオイルならではの特性といえるそうです。

---

そもそもシミはなぜできる?

シミは、過剰に生成されたメラニン色素の集まりです。紫外線などの外的刺激があると、肌細胞は、メラニンをつくることで自分自身を守ろうとします。レーザーでシミを取ってもまたシミが出てきてしまうというのは、メラニンの生成システムが、過剰に生成する、という、いわばエラー状態になっているため。表面的な黒さは取れても、メラニンの過剰な生成を抑えなければ、シミのない肌にはなれません。

紫外線対策のためにアルガンオイルを取り入れましょう!

肌は、紫外線などの刺激を察知すると、メラノサイトという細胞に「メラニンをたくさんつくって刺激から守れ」という信号を送り、メラニンの過剰な生成を起こします。アルガンオイルを毎日のお手入れに取り入れることで、メラニンの過剰な生成を先回りしてケアすることが可能に! アルガンオイルで、透明感あふれる明るい肌を保ちましょう。

乾いた土地でも枯れることがないアルガンツリー

乾いた土地でも枯れることがないアルガンツリー

世界でも、モロッコの南西部にしか育たないアルガンの木。
乾いた土地に深く根を張り、養分を蓄えるアルガンツリーに成る実はいわば木に蓄えられた養分の結晶であり、事実高い栄養分を含んだオイルが採れます。
採取方法はとてもユニーク。まずはヤギが木に登り、この実を食べます。その後、ヤギが吐き出した種の中心から芯を取り出します。この芯から搾り出したものがアルガンオイルです。
法律により、アルガンの実を人が採ることは禁じられています。
モロッコの人たちは気長にヤギが実を食べ終わるのを待ち、種を拾って手作業で芯を取り出します。オイルの抽出は、現地の女性たちが一粒一粒、石で叩き潰すようにして行っていますが、一粒からわずか3%しか採ることができないとても希少で価値のあるオイルです。

乾いた土地でも枯れることがないアルガンツリー

野生の山羊が食べ残したアルガンツリーの実の種。その芯の部分からのみ、貴重なアルガンオイルが抽出されます。

アルガンオイルの美肌効果

アルガンオイルの美肌効果

ローズ ド マラケシュに使用されているアルガンオイルには、“美肌ビタミン”と呼ばれるビタミンE(トコフェロール)や、肌のハリや弾力を高めるリノール酸・リノレン酸がオリーブオイルの約10倍*も含まれていることがわかっています。またビタミンEには製品の抗酸化作用があることから、酸化しやすいリノレン酸を安定させる作用も発揮。優れた美肌効果を長期間にわたり楽しむ事ができるのもアルガンオイルならではの特徴です。
* ローズ ド マラケシュアルガンオイルを分析した数値

アルガンオイルとオリーブオイルの比較

ローズ ド マラケシュのアルガンオイルはなぜ優れているのか?

ローズ ド マラケシュのアルガンオイルはなぜ優れているのか?

一度に大量のオイルを搾取するために、アルガンの実の種子にある芯を、臼や機械などでガラガラとすりつぶす方法を取り入れてるアルガンオイルが市販されています。この方法だと、量がたくさん採れる反面、雑味が入ってしまうデメリットがあります。
そこで、ローズ ド マラケシュでは、ピュアなアルガンオイルを抽出するために「冷圧搾法(コールドプレス)」を採用。アルガンの実の種子にある芯を押してつぶすことで良質なオイルを採取しています。この方法は、手間も時間もかかりますが、この種子の芯に含まれる成分バランスを尊重するためのこだわりです。現地の生産者から純粋でフレッシュなアルガンオイルを直接購入し、ほとんどの製品に使用しています。

アルガンオイルを使用した主な商品

アルガンオイル

アルガンオイル

ローズオイル

ローズオイル

クレンジングオイル

クレンジングオイル

ネロリバーム

ネロリバーム

ヘアコンディショナー

ヘアコンディショナー