Gassoul ガスール モロッコ美容に欠かせない存在、幻の湖から採れる天然の洗浄・保湿素材

モロッコ産ガスールに秘められた成分

モロッコ産ガスールに秘められた成分

モロッコ王国北部にある都市・フェズから、約200キロ離れた「misoul」と呼ばれる一帯の鉱山で採取されるガスールクレイ(粘土)。ガスールとはアラビア語で「洗い清める」という意味で、北アフリカや中東を中心に、12世紀以上も前から人々に愛されてきた洗浄効果をもつクレイです。
モロッコ産のガスールには大変珍しい「ステーブンサイト」という鉱物が配合されていますが、この鉱物に含まれる天然の発泡作用をもつ「ケイ酸マグネシウム」がガスール1gにつき、1.66gの皮脂を吸着できると言われています。また、ミネラルが豊富で洗浄と同時に優れた保湿効果も併せもちます。
そのためモロッコでは、1000年以上も前から、汚れや不要な角質を洗浄する成分として、また洗浄と保湿効果を併せもつミネラル成分として、肌や髪をしっとりとなめらかにする効果があることから、スパやハマムで用いられてきました。

品質にこだわり続けるガスール

品質にこだわり続けるガスール

その洗浄効果の高さから近年注目される美容原料ですが、元は湖底に沈殿した泥。
不純物が混入したままの粗悪な物も多く、肌を痛める危険性もあります。
ローズ ド マラケシュでは、最も精製度の高いガスールのみを使用。煮沸と乾燥を何度も繰り返すことで、殺菌と精製を行い、まるで粉砂糖のように細かいパウダー状の細かい粒子は肌や髪への負担もありません。毛穴に詰まったしつこい汚れもすみやかに取り除き、同時に保湿効果もある万能な素材です。天然の洗浄成分ガスールは環境にもお肌にも優しい成分です。

ガスールの洗浄力

ガスールの洗浄力

人の毛髪・毛根は日々の生活で、あらゆる大敵にさらされています。自身から分泌される皮脂もその1つで、空気に触れ酸化しそこに塵や埃が付着すると、毛穴を塞いでしまいます。閉ざされた毛穴からは髪が生えにくいので、特に皮脂分泌の良い男性は薄毛に悩まされている人が多いといわれています。また、温暖湿潤気候のためか、洗浄にはさっぱり感を求める人が多いのも日本人の特徴で、しつこい汚れを落とすため洗いすぎると、乾燥・フケの原因となることもあります。
ガスールは、泥(粘土)の吸着力を利用して、一度の洗浄で無理なく汚れをすっきりと落とすことができ、肌にも優しいので、頭皮を乾燥させることがない万能のクレンジング剤なのです。

ガスールを使用した主な商品

クレイシャンプー

クレイシャンプー

サボンオガスール

サボンオガスール

クレイパック

クレイパック